読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

symfony 1.4でエラーページをカスタマイズする

404エラー

アプリケーションごとに設定する。アプリケーションディレクトリの、config/settings.yml をこんな感じに設定。

all:
  .actions:
    error_404_module:    error
    error_404_action:    error404

で、errorモジュールを作成し、actions.class.php に error404 アクションを追加。

※ .actions を .settings と間違えていたので修正しました。

<?php

class errorActions extends sfActions
{
  public function executeError404(sfWebRequest $request)
  {
  }
}

最後に errorモジュールに、templates/error404Success.php を作成して完了。
一応、「symfony cc」をしておいた方がいいかもしれない。

500エラー

これはプロジェクト全体、アプリケーション内で設定できる模様。特定のモジュールに対してだけ、というのはできないみたい。
プロジェクト、もしくはアプリケーションディレクトリ下に config/error ディレクトリを作成し、その中に error.html.php を作ればOK。
ちなみに、symfony cc 中に表示させるページは、config/error ディレクトリに unavailable.php を作成すればOK。
同じく、「symfony cc」をしておいた方がいいかもしれない。


参考ページ: http://www.symfony-project.org/book/1_2/19-Mastering-Symfony-s-Configuration-Files