読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スプリングフォルダで新しいウィンドウ

Macにはスプリングフォルダという機能があります。仕組みは こちら に書かれているのですが、非常に便利な機能です。こういった細かい機能が便利すぎてMacがたまらないです。まあ、Mac全体でいえばWindowsの方がいいなと思う部分もいくつかあるんですけど。
で、このスプリングフォルダ。僕は普段のFinderの表示はアイコン表示にしているのですが、これだとファイルをフォルダにドラッグしたときに、単にそのフォルダに切り替わるだけなんですよね。切り替わったはいいものの、前のフォルダに戻る方法がない(知らないだけかも)。。CoverFlowとかだと新しくウィンドウを開いてくれて、開いたウィンドウの外にファイルをドラッグしたら、開いたウィンドウを閉じてくれるので便利なんですけど。「フォルダを常に新規ウィンドウとして開く」にしていればアイコン表示でも同様の動作をしてくれるのですが、それはそれで大量のウィンドウができてしまうのでいただけない。
何とかならないものかと思っていたら、あっさり解決しました。


[解決法]
Commandキーを押しながらドラッグする

分かりやすい仕様でよかったw この辺はWindows、Macともに操作感が統一されていていいですね。
あ、ちなみにファイルの移動・コピーを取り消すにはEscキーを押せばいいのですが、Commandキーを押したままEscキーを押すとFront Row(Windows Media Centerみたいなの?)というものが起動してしまうのでお気をつけて。